モバイルWiFiルーターでPCでネットをすることの良さを知りました

私はPCでネットをすることに興味があまり無かったので、それまでスマホなどで事足りていました。

ですが、転職した際に自宅にもPCを使ったネットの環境が無いと不便になってしまったので、始めは渋々とどのネット回線にするべきか探し始めたんです。でも、家に工事してまでネットの回線を開通させるのに抵抗がありました。

そんな時に教えてもらったのが、工事不要でネットがPCにも繋げるようになるモバイルWiFiルーターの存在でした。オススメはWiMAXとイー・モバイルというもので、そこからは自分で調べたんですが、WiMAXのほうが特典が良いところが多かったのでWiMAXに決定しました。因みにその時頂いた特典は2万円でした。

後日、WiMAXのモバイルWiFiルーターが届いたんですが、名刺サイズくらいの小ささに驚きましたね。
付属の説明書を読むと、ボタンを押すだけでネットに繋げるとのことで、早速PCの電源を入れて試してみたんですが即繋がりました。

スマホでも大体のサイトは見に行けてましたが、動画がイマイチの動きだったんですよね。画面も小さいので迫力は無いですし。その点PCの大きい画面で見るとやっぱり感動が違いますね。

WiMAXなら色んな部屋に移動しながら見られるのも便利で嬉しい限りです。

月々の料金も4000円前後なので、もっと早くモバイルWiFiルーターの存在を知っていれば、PCでネット繋ぐことに抵抗なかったのになとちょっと後悔気味ですが、今はおかげさまで世界が広がったのでそれもいい経験ということにしておきます。

いつでもどこでも使えるモバイルWiFiルーター

最近は、電車の中でもスマートフォンで楽しんでいる人を見かけることが多くなりました。
これもインターネットの普及が加速させているのでしょう。

一方で、ビジネスシーンでもモバイルパソコンで仕事をしている人がたくさんいます。

喫茶店やレストラン等、人がたくさん集まっている所でこんな時に必ず必要なのが、WiFiルーターです。

ノートパソコンやタプレットでも必ず電波に繋がっていないとインターネットを利用できないことは皆が知っていることです。

その為には、スマートフォンをテザリングしてインターネットに繋ぐこともできるでしょう。
しかし、スマートフォンでは電池の消耗が早くなってしまうし私用で使うにしてもすぐにデータ制限量を超えてしまう場合があります。また、最近は、色々な場所で公衆WiFiスポットがあるので、これに繋ぐという方法もあります。

しかし、これもスポットがなければ使えないのも事実です。
よって、モバイルWi-Fiルーターを使うのが一番いいと考えられます。モバイルWi-Fiルーターだと場所を選ばずに使えるので、あらゆるフィールドに対応できたモバイルツールと言えます。

しかも、電池の持ちは驚異的。
実際にノートパソコンに繋いで使っていても1日程度では、電池が消耗してしまうことはありません。

また、ルーターなので数人でインターネットを利用したい時でも、これが1台在れば十分に通信ができる点もありがたい機能です。

このようにモバイルWi-Fiルーターは、外での利用においては絶大な威力を発揮してくれるのです。

外出時にはWiMAXをポケットに

スマホの契約会社をキャリアから変更し、現在たくさんプランが販売されているMVNOのひとつと契約しました。その際に定額パケットに変更したため、外出時にも対応できるように自宅のネット回線を光回線からWiMAXに変更しました。

自宅はこれまで光回線ですから、WiMAXに変更することにより不便になるのではないかという不安はありました。上り下りのスピードに不満があったりして、解約したくなったらどうしようという心配は少ししていましたが変えてみて2ヶ月。全く問題はありませんでした。こうなってみると、今まで光回線に無駄なお金を捨てていたような気がしています。

スピードが早く、どれだけ使用しても速度制限がないということで、自宅ではスマホのパケット回線を切って動画を楽しんでいます。この速度制限がある会社が多いですので、その点でWiMAXはかなり先をいっていますね。

外出時には、このモバイルWi-Fiルーターを荷物に忍ばせているので、外出先で子どもが待ち時間をもてあましている時などにタブレットを使用しています。同時に10台ほど接続できるようですが、日常使いで10台超えることはまずありません。我が家でもせいぜい4台なので十分です。

ルーター自体も軽量でスマホより小型なので持ち運びにも何の支障もありません。普段使っている小さいバッグにもすっぽりと入りますし、壊してしまわないか不安になるくらい小さいものです。

私の契約したものは2年契約の縛りありでしたので、ルーター本体は無料でした。接続も現在は設定が簡単で機械にあまり詳しくない女性でも問題ありませんでした。

モバイルWiFiルーターで7GB通信規制を回避しよう

急遽、ノートパソコンで文書を作成し、データを送信しないといけない状況になることがよくあります。それも外出しているときに限って。ノートパソコンは常に持参しているのでいいのですが、問題はネット環境です。

こういうとき、普段はiPhoneをテザリングしてなんとかなっていますが、データ量が大きなファイルを送信しないといけない、しかもこのファイルをテザリングで送ってしまうと一発で7GBのデータ規制にかかってしまい、翌日から通信速度が128kbpsになってしまい何もできない・・・。なんてことがあります。これは、ドコモ、ソフトバンク、auすべて同じです。

こんなときは、モバイルWiFiルーターを持っていると便利です。モバイルWiFiルーターを使うには、イーモバイルや、ワイモバイル、WiMAXといったところから定額でスピードも速いSIMカードを契約したものを入れておけばいいです。料金も月額千円ぐらいからあります。MVNOを活用している格安SIMを使うのもいいです。MVNOとは、ドコモなどの大手通信会社が提供する通信回線を借りて、貸し出すというもの。そのため、例えばドコモのMVNOであれば、ドコモの電波が入る場所であればどこでも使えますので、日本全国ほとんどのエリアで使えるというものです。

電波は使える、料金も定額、しかもさらにテザリングだとiPhoneのバッテリーがすごい勢いで減っていくところが、モバイルWiFiルーターを使えばモバイルWiFiルーターのバッテリーが代わりに減っていくだけなので、iPhoneのバッテリーの心配もいらないといいことづくし。

モバイルWiFiルーターを持って外出して、カフェで仕事なんてこともできますよ。